2007年10月17日

池田茂由直撃インタビュー

ikeda101507.jpg

Q王座決定戦での意気込みをお聞かせ下さい。

去年日本で2連続ヒジでやられてやっぱ自分無理かなーって思ったんすよねー。それから、今年3月に建石選手と組まれていて、会長に1ヶ月間ミットを朝から晩もって頂いていろいろ悪いところ指摘されて直してから勝ち星が出るようになったので、このままの調子で行けば勝てると思っています。今回も会長にミットもってもらっていますんで。それに、レオン君とは過去2回やって1敗1分けで負け越してるんで今回はきっちり3度目の正直ということで。

Q池田選手は前回建石元王者とすばらしい試合をしました。レオンケイスケ選手も同様でしたがかなりの接線が予想されると思いますがどうでしょうか?レオン選手にはどんな印象を?

そうですねーレオン君もパンチとローキックを主体とした選手なんでそういう意味では僕とかみあうと思うんですよね。

Qどうやって戦うか秘策や対策はあるのですか?

やっぱ○×から▼?なのでなるべく●■から◇◎ですかね。やっぱ▼×ではいけないと思うんです。■◎で?×で◇▼していこうと思います。あとレオン君と同門の○■には○■を●?てるんでそこを××ってことですかね。

Q池田選手のパンチはフライ級を思わせませんがやはり先輩深津選手の教えが効いていると思います。どんなことを深津選手から言われていますか?

深津さんと時々マスやらせてもらうんですけど▼◇だけでもいろんな種類を知っているのでいろいろな事を教わっています。?×する時にどうすれば一番力がでるのか、どこに重心をおくと一番力がでるのかってこともよく教わっていますね。

Qどんなことを意識したパンチ練習をしているのでしょうか?

会長にもよく言われるんですけど僕はすぐに▼?になってしまうので◎◇をまっすぐに■●をサッと○■ような▼×をするようにしています。そうすると威力が出てくるんすよ。あと、会長は■◎を?×って言うんで?×をしっかりガツンとするようにしています。

2ikeda101507.jpg

Q何人かの選手は減量で苦しんでいますが池田選手はそう感じませんが?

いやーやっぱきびしいっすよ。(笑)

Q減量で気をつけていること教えて下さい。

なるべく、試合1ヶ月前には戦える状態にしています。やっぱ少ない状態でスタミナをつけないと動けないんですよ。なんで普段から食べ物や飲み物には気をつけていますよね。練習前はしっかり体重計のって、寝る前、朝とずーっと体重計のって体重を自分でコントロールしています。

Qやはりまめにコツコツやることで自分の最適な体重が分かってくるのでしょうね。

そうですよね。いきなりガクッて減らすときついっすからねー。当日に合わせるのは当然じゃないっすかー。プロなんで、当日だめでしたーじゃ話にならないんで。あがるいじょうは最高の自分にもっていきたいですから。深津さんからの教えです。

Q伊原会長は池田選手にとってどんな存在ですか?

やっぱ、師匠です。やっぱミットとか怖いですけどよくよく考えてみるとああ会長の言っていることってこういうことなんだって後で分かるんですよね。間違ったことって言っていないんですよね、会長って。長島さんみたいにこうやれっていうんですけどその場ではなかなかできないけど後々自分なりに解釈してやってみるとああこういうことなんだって思うんです。会長に教わってから最近勝てるようになって建石選手にも勝て波にのれるようになってきたのでやっぱ師匠ですよね。

Q伊原道場にきてよかえった点教て下さい。

やっぱ仲間と先輩に恵まれたってことですかね。菊地さん、深津さんっていう偉大なチャンピオンと出会ってプライベートでもお世話になって、試合前でもスパとかもやらさせていただいてますんで。タカとか石原さんとか皆いい仲間に恵まれたことを考えると伊原道場でよかったなあって思うんです。練習なくてもあいつらいるから道場に行こうかなぁって思えるから。試合後休養で選手がいないとさびしいっすよね。


Q最後に応援して下さる皆さんにメッセージをいただけますか?

やっとつかんだ一世一代のチャンスで、親にも好きな事やらせてもらって感謝しています。だからしっかり結果を残したいです。お客さんも高いお金を出して見に来てくださる分けだから負けた姿を見せたくありません。まして、タイトルマッチだから応援下さる人も気合が入っていると思うし、僕リングに上がる時すごく怖いんだけどお客さんの応援や顔を見るとすごく勇気をもらっているから恩返しのつもりでしっかり勝ちたいです。それに僕にとってはフライ級のベルトは深津飛成のものだったからそれを取り返し、プロになってからそのベルトを巻くというのは夢だったから絶対に勝ちます。応援宜しくお願いします!!
posted by 伊原道場 at 11:21| インタビュー

2007年10月13日

MAGNUM15の見所

毎回思う事だが実に時の過ぎるのは早いもので、もう今年最後のMAGNUMシリーズとなる。道場からの出場選手はなんと8人。ファンにはたまらない大会となることだろう。 


【3分5R】 14試合 日本バンタム級タイトルマッチ
深津飛成        VS   阿部泰彦
日本バンタム級王者      日本バンタム級2位

パンチ見所
今年3回目となる両者の戦い。阿部選手の王手が遂に現実のものとなってしまった。阿部選手の巧みな戦いに思うように結果が残せない深津ではあるが、やはりここぞという時に強いのが王者深津である。今回も、一発を武器に持つ深津の3度目防衛となるのか!?ハラハラどきどきである。


【3分5R】 第13試合 日本フライ級王座決定戦
レオンケイスケ     VS   池田茂由
日本フライ級1位        日本フライ級3位

パンチ見所
今年絶好調の池田が遂に王座決定戦を獲得することになった。思えば去年、ヒジをもらい良い成績を残せず、スランプの時期を経験した池田は、会長の教えを信じて元建石王者から二度もダウンを奪うまでに成長した。技術だけではない、諦めない心、謙虚に受け止める心、まさに心技体の完成を披露する今回の大会。しかし、油断はできない。何せレオン選手も元建石王者と名勝負するほどの実力者だ。


【3分3R】 第12試合 日本ヘビー級
嚴士鎔         VS     柴田春樹
日本ヘビー級2位

パンチ見所
以前、1度顔をあわせたことがある二人。数年前と比べて着実にレベルアップを図ってきた嚴は最近非常に安定した戦いをするので期待大だが、キックは一度運悪く決定打をもらうと非常に厳しい試合展開になる。柴田選手は前回のカリをかえすためにも切磋琢磨しているに違いない。全力で戦って嚴の圧倒的な強さを見せてもらいたい。


【3分3R】 第11試合 日・泰ウェルター級国際戦
タカオサミツ    VS   クンタップ・ウィラサクレック
日本ウェルター級1位      M-1S・ウェルター級王者

パンチ見所
最近のタカは苦手な部分を自分なりに必死で克服しようとしているのが分かる戦いをする。そのせいか最近のどの試合も安定感があり、以前の天然キャラで人々を驚かすような技に陰りがみられるものの着実にレベルアップしている彼を見るのはファンとしてもうれしいことだろう。相手はムエタイベースのM-1S王者だ。タカにまた一つ試練が与えられた。


【3分3R】 第10試合 日本ミドル級
宮本武蔵       VS    喜多村 誠
日本ミドル級5位         日本ミドル級6位

パンチ見所
さあ、まだ一度も負け知らずの喜多村のおでましだ!!ここ最近の彼の勢いはハンパではない。九州からはるばる上京して来た意気込みが感じられる。強豪を相手にアグレッシブかつ巧みなバランス感覚で相手を封じ込めるその勇ましさは、たくましささえ感じられる。ここでさらに格上相手を抑えて王手を意識したいところだ。非常に楽しみな試合である。


【3分3R】 第7試合 日・泰ライト級国際戦
中尾満        VS   クック・ソークッカイ(泰国)
日本ライト級6位

パンチ見所
「かわいい子には旅をさえよ」とはよく言ったもので伊原会長は中尾に数々の試練を与えているのかもしれない。そんな、立ち技最高峰と言われるムエタイ選手との対戦がまた組まれた。先日のTITANS NEOS2で中尾の潜在能力の高さが存分に分かる試合内容となったが今回はどうであろうか!?中尾に注目している人は結構多いが、そんな方にはたまらない対戦かもしれない。


【3分3R】 第6試合 日本ウェルター級
佐々木泰士        VS   石原裕基
日本ウェルター級10位       日本ライト級3位

パンチ見所
皆の期待を一身に背負った石原だが今回はどうであろうか!?様々な要因が行きかう生活の中でキックに集中するというのは我々一般人には想像できないほど大変なことだと思う。だからこそファンは自分の等身大のように選手を応援するのだろう。業界からも注目されている石原の戦いはいかに!?


【3分3R】 第3試合 日本ウェルター級
土屋修平        VS     立山智紀

パンチ見所
いつも体から溢れんばかりの元気で「早く試合がしたい!」と言っている土屋。前回けして悪い試合内容でないのにも関わらず、納得が行かず悔しい顔をしていた土屋を見ると、本当にキックに対する気持ちが強いのだと感じさせられた。また、彼のスピーディーで躍動感あるパンチやキックを見ているとこちらも楽しくなってくる。まだ20代前半の前途洋洋な土屋の試合が楽しみだ。



さあ、皆さん伊原道場生の熱き戦いを是非ご覧下さい!!
posted by 伊原道場 at 16:20| その他

2007年10月10日

兼子選手書籍を出版

kaneko.jpg

さあ、今日ご紹介する内容はたびたびこのブログでも登場する兼子選手についてです。首相撲やエネルギー消費、玄米等さまざまな事についてしっかりとした自分の見解を持ち、理路整然と説明する兼子選手がなっなんと!!本を出版したということです!!題名は「やわらかBody=メリハリBody」

本の内容は当然格闘技かと思いきや、女性向けに書かれた「基礎運動能力」の向上等、体について書かれているそうです。伊原道場に13年間通い、その中で学んだ事も生かされていると本人は語ります。

さらに詳しく知りたい方は兼子選手のブログHPをご覧下さい。

読書の秋とは言いますがこの時期に一冊如何でしょうか。
posted by 伊原道場 at 23:01| その他

2007年10月07日

最新ランキング

2007年9月2日発表時の伊原道場(新日本キックボクシング協会)の選手ランキング

パンチ日本フライ級
池田茂由 第3位
吉川靖  第6位

パンチ日本バンタム級
深津飛成 王者
田中義人 第4位

パンチ日本フェザー級
菊地剛介 王者

パンチ日本ライト級
石原裕基 第3位
中尾満  第6位

パンチ日本ウェルター級
タカオサミツ 第1位

パンチ日本ミドル級
喜多村誠 第5位

パンチ日本ヘビー級
嚴士鎔 第1位
posted by 伊原道場 at 05:36| 最新ランキング

2007年10月02日

TITANS NEOS3

TITANS NEOS 2 

第1試合から第7試合の試合内容はこちら

第8試合から第12試合の試合内容はこちら

第13試合から第14試合の試合内容はこちら
posted by 伊原道場 at 00:12| TITANS NEOS