2007年12月27日

日本プロスポーツ大賞

2007年度 第40回 内閣総理大臣杯 日本プロスポーツ大賞の授賞式が都内ホテルで行われました。新日本キックボクシング協会からは功労賞として菊池剛介、新人賞として正木和也選手が選ばれました。二人とも試合では見せない緊張した表情。それもそのはず、今年話題を呼んだプロ野球選手の田中将大氏、メジャーリーガーの松坂大輔氏、プロボクサーの内藤大助氏等数多くの実力者と同じ会場で席を共にしているわけですから強張るのも無理ありません。名誉極まりない受賞を受けた今後の二人の動向が非常に気になります。

122707_2.jpg
菊地剛介は1997年にデビューし、日本バンタム級と日本フェザー級の二階級を制覇した実績を持つ。2006年3月にタイトルを失ったものの、7ヶ月後に奪回して以来、負け知らずと安定した戦績と試合内容で業界からも高い評価を得ている。

122707_3.jpg
正木和也選手はキックの名門、藤本ジムから1999年デビューし、必殺技のパンチで2006年5月タイトルを獲得したことは記憶に新しい。国内外の強豪と交えて着々とその実力に磨きをかけている。

122707_4.jpg

中央にいらっしゃる方は1973年の大賞に選ばれた伝説のキックボクサー沢村忠氏です。伊原会長や藤本会長からしても当時スター的存在であったと以前聞いたことがあります。日本のキックを築き上げた存在といっても過言ではないでしょう。ちなみに今年の大賞は日本のサッカークラブの名を世界にとどろかした浦和レッドダイヤモンドです。沢村氏の偉大さがお分かりでしょう。
posted by 伊原道場 at 23:16| その他

2007年12月22日

忘年会2007

先日、恵比寿で伊原道場2007年の忘年会が行われました。皆が飲み会でそろうことが久々ということもあって選手達は大いにはしゃいでいました。来賓の方々も多く集まって頂き本当にありがとうございました。

121807_05.jpg
121807_02.jpg

その日の伊原会長はいつもより熱かった。皆が来てくれたこと、楽しんでくれたことを心から感謝していたのでしょう。我々にすばらしい話を語ってくれましたのでお届けします。

121807_03.jpg

誰でも一番になれるんだよ!!
でも世の中のせいにしたり、人のせいにしたりするから負けるんだよ!!
勝つことが一番だよ!!
自分の心にだよ!!

自分の心に負けたら明日はない!!

僕はね昔からいつも思っていることがあるんだよ!!
「あぁぁぁ、疲れたなぁ」って思ったら
テンゴングが、ワン!ツー!って聞こえるんだな!

今日は雨が降っているからやめよう、ねむいからやめようって
思うと必ずテンゴングが響くんだよ!!
ワン!ツー!・・・あっ起きなきゃ!!ってね。


121807_04.jpg
posted by 伊原道場 at 14:00| その他

2007年12月12日

日本プロスポーツ大賞

第40回内閣総理大臣杯 日本プロスポーツ大賞(2007年度)の功労賞に日本フェザー級チャンピオンの菊地剛介選手が選ばれました。

日本プロスポーツ大賞はスポーツ界でも非常に名誉ある表彰式ぴかぴか(新しい)で、プロ野球、Jリーグ、F1、競馬、プロゴルフ、プロボクシング等で輝かしい結果を残した者だけに贈られる賞であることから、この受賞に対する価値は大変大きいことがお分かりいただけるかと思います。(第38回では功労賞として深津飛成が受賞)

表彰式詳細はまた後日お伝え致します。お楽しみに!!
posted by 伊原道場 at 14:26| その他

2007年12月05日

湯澤尚也

今月12月9日に開催されるSOUL IN THE RING Vでデビューとなる湯澤尚也選手のページを追加しました。

詳細はこちら
posted by 伊原道場 at 22:44| その他