2008年07月21日

ファンあっての新日本キックボクシング

kitamura.jpg

先日、MAGNUM17で白星をつけた喜多村。控え室で万遍の笑みを作ってくれた。

ihara2_071308.jpg

喜多村には熱烈な仲間がいる。仲間も喜多村の健闘にご満悦だ。わざわざ伊原道場Tシャツを着て応援に駆けつけてくれたのだ。さらに、ご機嫌な仲間達は会長にサインを求める。

1ihara071308.jpg

会長は喜んでサインに応える。

そう、選手も会長もわざわざ会場に足を運んでいただいた皆さんへの感謝の気持ちでいっぱいだ。皆様いつも本当にありがとうございます。
2ihara071308.jpg

最後の定例ミーティングで会長は常にいっている。

「毎日練習すれば必ず強くなるんだよ!!」

簡単なことなのだがなかなかできるものではない。しかし、これはなににおいても同じことだ。会長は何年にも渡って同じことを言っている。身が引き締まる思いだ!!

プロ志望でなくただ体を動かしたい皆さん!!

是非、伊原道場にきませんか?
伊原道場には自分を引き締めるための大切な何かが常にあります!!

posted by 伊原道場 at 16:25| 最近の伊原道場2008

2008年07月10日

MAGNUM17の見所

とうとうMAGNUMシリーズがやってきた。新日本キックの興行の中でもとりわけ人気の高いこのシリーズ。今回も目玉のタイトルマッチが行われるわけだがどんなドラマが待ち受けているのか!?いやはや楽しみだ!!早速、見所をお伝えしよう。 


【3分3R】 12試合 メインイベント 59kg契約国際戦
菊地剛介      VS   金良植
日本フェザー級王者     韓国格闘技連盟ジュニアフェザー級王者

パンチ見所
もはや日本人選手に敵なしといったような菊地の最近の対戦カードだ。彼のファイトスタイルは一見しただけでは分からないということを何度もお伝えした。ここまでくるとまさに心技体の模範的な選手ということになるのではないだろうか。あまりに卓越した彼の試合をじっくりと拝見してはいかがだろうか!!キックを志している人なら菊地の試合を一度は見ておかなければならないだろう。


【3分3R】 11試合 セミファイナル
後藤龍治      VS     宮本武蔵
IMFスーパーウェルター級王者  日本ミドル級4位

パンチ見所
今年の後藤は爆発している。これはもう楽しみでしょうがない。新日本キックだけにとどまらない視点で今年は戦っている後藤。きっと圧倒的な強さを見せつけてくれるに違いない。ただ油断は禁物。何せ高速パンチを武器にしている宮本選手だ。きっと後藤はこういうだろう「●×△◆ですよ」と。


【3分3R】 第10試合
石原裕基       VS     藤田ゼン
日本ウェルター級8位     日本ウェルター級9位

パンチ見所
道場関係者に聞くと最近の石原の心は極めて穏やかだという。そう、キックで強くなるには心の問題が非常に重要だと伊原会長も常々言っている。もともと突き刺さるようなパンチ、キックを武器にしている石原に心という強い武器が備わったことだろう。どんな試合をするのか非常に楽しみだ。


【3分3R】 第9試合
土屋修平       VS     林元樹
日本ウェルター級6位     日本ウェルター級

パンチ見所
瞬く間にランキング入りしてきた土屋。彼を見ているととにかく今後どんどん強くなるなっと思わせるファイトぶりだ。キックスタイルが単純に美しい彼だが実は昔空手の全国大会で優勝もしている筋金入りの格闘小僧だ。最近土屋の試合がいつ行われるのか気になってしょうがない著者。きっと面白く美しい戦い方を見せてくれることだろう。


【3分3R】 第8試合
青木克眞       VS     喜多村誠
日本ミドル級1位        日本ミドル級5位

パンチ見所
格闘家は皆そうだが強い相手とはモチベーションが上がるものだ。喜多村もその1人。前回惜しくも格上相手に初黒星を上げた彼だが今回はどうだろうか?前回今までに見せたことのない悔しい表情を見せた喜多村の顔が思い出される。以前、絶好調だった全力で飛び掛る喜多村のファイトスタイルが早く見たい。


【3分3R】 4試合 ライト級
川辺秀行       VS     直闘

パンチ見所
若手がまたデビューすることになった。先日、道場生の撮影に行ったとき、あり得ない音がサウンドバックから聞こえ、トレーナーマイクに彼について尋ねると「やばいでしょ?」との返答が。彼の体つきからあの音をだすプロ選手を今まで見たことがなかった。会長も彼の攻撃力には驚いているほどだ。すごいデビュー戦になることは間違いないだろう。


【3分5R】 第13試合 メインイベント 日本ウェルター級タイトルマッチ
日本ウェルター級王者  日本ウェルター級3位
(藤本)正木和也 VS 荻野兼嗣(ビクトリー)

パンチ見所
荻野選手は以前王者にも身をおいた実力者だ。最近の荻野選手は実に快調な戦いをする。再度王者に向けて遅いかかって行くだろう。一方最近安定感たっぷりの正木王者。彼のスマートで模範的な戦いも魅力的だ。この両者の戦いは業界も注目していることだろう。

さあ、皆さんチケットは購入されましたか?どれもこれも見所満点の対戦カード。
伊原道場生の熱き戦いを是非ご覧下さい!!
posted by 伊原道場 at 23:02| その他

2008年07月06日

最新ランキング

2008年6月29日発表時の伊原道場(新日本キックボクシング協会)の選手ランキング

パンチ日本フライ級
池田茂由 第2位

パンチ日本バンタム級
深津飛成 王者
田中義人 第4位
吉川靖  第7位

パンチ日本フェザー級
菊地剛介 王者

パンチ日本ライト級
中尾満  第4位

パンチ日本ウェルター級
タカオサミツ 第1位
土屋修平   第6位
石原裕基   第8位

パンチ日本ミドル級
喜多村誠 第5位

パンチ日本ヘビー級
嚴士鎔 第3位
posted by 伊原道場 at 20:30| 最新ランキング