2009年08月11日

池田王者にインタビュー第二弾

「あきらめないでやり続けること!!」

DSC_0044a.jpg
写真:木川

Q.池田さんは学生やめて就職という選択はしなかったのですか?

A.考えましたよ。でも当時21歳で周りの人に「今しかできないことだから」って勧められてここまで来ました。

Q.今26歳ということで

A.そうなんですよ〜遅かったなぁ。ぎりぎり遅かった。

Q.でもこれからじゃないですか?会長だって30代後半までがんばっていたし。これからどんなビジョンがありますか?

A.強い人とやりたいですね。他にもバンタムで強い人とかいっぱいいるじゃないですか。そういう人とやりたいですね。あと、王者になったとはいえまだまだ深津さんや菊池さんのような確固たる王者ではないから自分をもっと高めたいですね。自分の技や型を固めたいですね。安定した強さを築きたいですね。

Q.池田さんはすばらしい先輩王者を見てきているから今後どうすればよいのか見えてるんですよね?

A.菊池さんなんか走りこみのダッシュを僕の二倍していましたしね。二倍ですよ?自分に強くなければあんなことできません。努力の天才でしたね。深津さんはとにかく自分の体をよく知っていました。このパンチを出すときはここの筋肉を使えば倒せるとかね。普通そんなこと分からないじゃないですか?でも自分のことよーく分かってるんです。だから強いんです。

DSC_0979_3a.jpg
写真:木川

Q.けして分かってるわけではないけど、かれこれ4年近くキックを見てきて「一発」についてよく思うことがあるんです。それは会長が教える「一発」ってすごいんじゃないかと。けして派手な「一発」ではないけど確実に相手を沈める一発があるなぁって。最近若手もがんばっていて彼らもその「一発」を確実にものにしてるなぁって感じるんです。

A.(静かにうなずきながら)会長の一発はすごいです。会長はとにかく基本をしっかり教えます。タイミングよく相手に入れば絶対倒れますよ。そのぐらいすごいです。

Q.絶対ですか!!やはりその確実性ですよね。最近よく感じているんです。沢山の選手がいて当たり前のように毎回パンチを出すし相手に当たるけどなんか伊原道場の一発は違うなって。別にほめ殺ししてるわけではなく純粋に素人から見ても思うんです。

A.でも難しいですよ。いつも怒られてますもん。会長はとにかく基本を大切にしていますから。

Q.ところで池田さんご趣味は?

A.ぐだぐだすることですかね。おいしいもの食べることですね。

Q.後輩へのメッセージお願いします。

A.偉そうなこと言えないけど最近の人は何かにつけてすぐにあきらめてしまします。あきらめないで一つのことを続けるといいことありますよって。

DSC_1207a.jpg
写真:木川
posted by 伊原道場 at 14:49| インタビュー

池田王者にインタビュー第一弾


「応援下さる方を大切にしなければいけない!!」

DSC_0033a.jpg
写真:木川


Q前回レオンケイスケ選手とのタイトルマッチ前のインタビューして2回目ですね。今回こういう形でできたこと本当にうれしく思います。本当におめでとうございます!フライ級からバンタム級に変えてよかったですか?

A.ありがとうございます!やっぱりバンタムでは力がみなぎるし練習通りの動きになるのに対してフライ級では一日一日のコンディションが違いましたからリングに上がって「あぁ今日力入んないなぁ」ってなりましたから。

Q.今回は実は怪我していたんですよね?

A.ええ。当日まではなんとか間に合ったんですけど・・練習量が明らかに少なくて・・そのへんが心配でした。でも終わって本当にほっとしました。

Q.僕も影ながらひやひやでした。怪我のこと聞かされたときは。

A.練習では会長が本当に気を使って僕を勝たそうと親身にして下さいましたから大丈夫でした。本当に感謝してます!!

DSC_0018_2a.jpg
写真:木川

Q.木暮選手とは結構離れて試合していましたね?

A.やりにくかったですねーー。お互いの得意技を警戒してかあのような間になりましたねー。でも上手いチャンピオンでしたよ〜。やりにくかった。思っていたよりやりにくかったです。

Q.3Rはかなり攻め入りましたね。

A.はい。うぉりゃーって感じで攻めましたよパンチで。結構いけるかもって思ったんです。でもやりにくかったです正直。

Q.しかし、今までちょこちょこと池田さんには話しを伺っていましたけど
どうしてここまで来れたんでしょうか?ベルトへの執着ですか?

A.ん〜ベルトもあるけど、やはりこんな僕でも応援してくださる皆がいるってことですよね。結局、ベルトを獲ることが皆さんへの恩返しと思っていたんで。

Q.どこかで聞いた質問ですけど(笑)成功するための条件とは?

A.あきらめないでやり続けることですね。僕も途中で何回もあきらめようとおもったことがありました。でもいろいろな人に支えられてここまできましたんで。やはり応援してくれる人を大切にすることですね。

DSC_1054_2a.jpg
写真:木川



第二弾は後日
posted by 伊原道場 at 14:38| インタビュー