2012年04月26日

TITANS NEOS11  尚矢編

TITANS NEOS11

2012年4月22日(SUN)
後楽園ホール



★セミファイナル 日本ライト級タイトルマッチ

同級王者
石井達也(藤本)
VS
挑戦者/同級4位
湯澤尚矢(伊原道場)

勝者:石井 防衛成功!
判定:3-0 (49-47/49-47/49-48)

今回のタイトルマッチでは1R,2Rと尚矢らしいタイトなパンチ攻撃がいくつかヒットし、かなりいけると思われたがさすがは王者、徐々にペースをつかみ出し、ジャブなどコツコツと当て尚矢を近づけさせなかった。尚矢は跳び膝をいくつかやるが、今回の石井の間合いや頭の位置ではヒットせず。そして石井のリーチを生かした先手必勝法で、尚矢を完全に封じ込め思うようにさせなかった。見事な石井の頭脳戦を見せつけられてしまった。これを機に尚矢のさらなる発展を期待したいところだ!!

nao1.jpgnao2.jpgnao3.jpgnao4.jpgnao5.jpgnao6.jpgnao7.jpg

posted by 伊原道場 at 21:07| 2012年 試合結果

2012年04月23日

TITANS NEOS11 江幡睦編

2012年4月22日(SUN)
後楽園ホール


★メインイベント 日本フライ級

元ラジャダムナンスタジアム認定フライ級3位
ソムタムイサーン・エスジム(泰国)
VS
日本フライ級王者
江幡 睦(伊原道場)

勝者:江幡 3R 2:55 TKO

噂通りやはりソムタムイサーンは強かった!睦のボディー、パンチ、膝をものともせず果敢に立ち向かってくるところはさすがだ。さらに恐ろしいタイミングで出されるヒジに思わず睦も苦笑いする場面も見られたが、最後はおかえしとばかりの絶妙なヒジでTKO勝利となった。

mutu1.jpg

mutu2.jpg

mutu3.jpg

mutu4.jpg

mutu5.jpg

mutu6.jpg

mutu7.jpg

mutu8.jpg

mutu9.jpg

IMG_7473.JPG

posted by 伊原道場 at 09:19| TITANS3rd

TITANS NEOS11 速報

2012年4月22日(SUN)後楽園ホールで行われたNEOS11の速報をお届けします。
詳細写真等は後日

★メインイベント 日本フライ級

元ラジャダムナンスタジアム認定フライ級3位
ソムタムイサーン・エスジム(泰国)
VS
日本フライ級王者
江幡 睦(伊原道場)

勝者:江幡 3R 2:55 TKO

IMG_7473.JPG

★セミファイナル 日本ライト級タイトルマッチ

同級王者
石井達也(藤本)
VS
挑戦者/同級4位
湯澤尚矢(伊原道場)

勝者:石井 防衛成功!
判定:3-0 (49-47/49-47/49-48)




日本フェザー級2位
兼子ただし(伊原道場)
VS
マッナック・ルークシーサケット(泰国)

勝者:兼子 1R 55秒 KO 前蹴り

IMG_7361.JPG




日本ヘビー級2位
嚴士鎔(伊原道場)
VS
1998年K-1JAPANGP第3位/WPMF日本ヘビー級10位
瀧川 翎(チャクリキジャパン)

勝者:嚴 
判定:3-0 (3者30-25)

IMG_7331.JPG



日本ミドル級2位
斗吾(伊原道場)
VS
WPMF日本クルーザー級10位
工藤勇樹(エスジム)

勝者:斗吾 3R 1:28 ローキック KO

IMG_7239.JPG



日本ウェルター級
大槻翔太(伊原道場)
VS
J-NETWORKウェルター級10位/J-NETWORK2011年ウェルター級新人王
CAZ JANJIIRA(ジャンジラ・ムエタイジム)

勝者:CAZ 2R 2:35 TKO

IMG_7049.JPG



日本フェザー級10位
千久(伊原道場)
VS
WPMF日本フェザー級7位
立澤淳史(CMA)

勝者:千久
判定:3-0 (29-28/30-28/30-29)

IMG_6986.JPG








posted by 伊原道場 at 00:53| 2012年 試合結果

2012年04月17日

TITANS NEOS11

2012年4月22日(SUN)

後楽園ホール

お問い合わせ:

新日本キックボクシング協会 TEL03-3780-1350


注:選手の怪我や都合によりカードが変更する場合がありますことご了承くださいませ。


今回のNEOSは伊原道場から江幡睦、尚矢、兼子ただし、嚴士鎔、斗吾、大槻、千久と7人も出場する。稲城支部の2人藤田裕喜、堀口跳二も合わせると9人だ!

睦は元ラジャランカー上位のかなり手ごわい相手と戦う。着々とラジャベルトに向けての準備が進んでいることが分かる一戦だ。ファンにとっては非常に楽しみなことだろう。そして、遂に尚矢がタイトルマッチまでこぎつけた!前回のリベンジと本人は言っている。一発の尚矢か!、テクニックの石井か!今からドキドキものだ!

さあそして斗吾、大槻、千久の若手だけではない、40歳現役の兼子ただしだってチャンピオンロードまっしぐらだ。嚴士鎔も日々コツコツと練習しての出場だ!毎回ヘビー級ならではのあの迫力ある戦いが見れるのはうれしい限りだ!ただただ選手の健闘を祈るばかりである。





★メインイベント 日本フライ級

元ラジャダムナンスタジアム認定フライ級3位
ソムタムイサーン・エスジム(泰国)
VS
日本フライ級王者
江幡 睦(伊原道場)

IMG_1835.JPG


★セミファイナル 日本ライト級タイトルマッチ

同級王者
石井達也(藤本)
VS
挑戦者/同級4位
湯澤尚矢(伊原道場)



★セミファイナル 日本ウェルター級

同級王者
緑川創(藤本)
VS
WPMF 日本ウェルター級6位
笹谷淳(TANG TANG FIGHT CLUB)

IMG_1878.JPG



日本フェザー級2位
兼子ただし(伊原道場)
VS
マッナック・ルークシーサケット(泰国)


gen6.jpg



日本ヘビー級2位
嚴士鎔(伊原道場)
VS
1998年K-1JAPANGP第3位/WPMF日本ヘビー級10位
瀧川 翎(チャクリキジャパン)

_DSC9598.JPG



日本ミドル級2位
斗吾(伊原道場)
VS
WPMF日本クルーザー級10位
工藤勇樹(エスジム)




日本ライト級2位
勝次(藤本ジム)
VS
高橋幸光(はまっこムエタイ)




古河たすく(トーエル)
VS
葵拳士朗(マイウェイ)




日本ウェルター級4位
ロッキー壮大(治政館)
VS
WPMF日本スーパーウェルター級10位/WPMF日本2011年新人王
伸彦N720(エイワスポーツジム)




日本バンタム級5位
飯島一成(治政館)
VS
2011年WPMF日本バンタム級新人王トーナメント準優勝
國本真義(MEIBUKAI KICKBOXING GYM)

IMG_6228.JPG



日本ウェルター級
大槻翔太(伊原道場)
VS
J-NETWORKウェルター級10位/J-NETWORK2011年ウェルター級新人王
CAZ JANJIIRA(ジャンジラ・ムエタイジム)





日本フェザー級10位
千久(伊原道場)
VS
WPMF日本フェザー級7位
立澤淳史(CMA)




石垣耕平(トーエル)
VS
WPMF日本ライト級10位
加藤剛士(WSRフェアテックスジム)




藤田裕喜(伊原稲城)
VS
畑尾龍宏(フリー)





堀口跳二(伊原稲城)
VS
伊仙町典久(BLA-FREY)

posted by 伊原道場 at 13:00| TITANS NEOS

2012年04月09日

スーパーキック

さくらがきれいな4月8日に行われた市原での興業。今回は伊原道場からは出場はしなかったが伊原稲城から羽立宏孝選手が参戦し見事勝利してくれた。キックボクシングの生みの親である野口会長の立会いのもと東洋スーパーフェザー級タイトルマッチが行われ、圧倒的な強さを見せつけてくれた蘇我英樹。伊原会長も石井に続くいい流れと期待していた。IMG_2230.JPG
IMG_2244.JPG

試合結果
posted by 伊原道場 at 00:23| 2012年 試合結果