2019年12月06日

大晦日のRIZIN.20に江幡塁の参戦が決定!

年末恒例の一大イベントとなりつつある「RIZIN」。昨日、都内で記者会見が行われた。

78910024_284132939187270_2269573298889162752_n.jpg

そこで、昨年のメイウェザー戦のインパクトに負けないだけの戦いが必要ということで、白羽の矢が立ったのが、伝統かつ王道のキックボクシング最強の選手である江幡塁。

ということで、TARGET/Cygames/RISE WORLD SERIES 2019 -58kg Tournament優勝、RISE世界フェザー級王者、ISKAフリースタイルルール世界フェザー級王者、ISKAオリエンタルルール世界バンタム級王者である那須川天心と、KNOCK OUTスーパーバンタム級王者&WKBA世界スーパーバンタム級王者の江幡塁のし合いが発表された。

若くしてスターとして、一気に知名度を上げた那須川天心との対決は、間違いなく大晦日の目玉カードのひとつとなることだろう。
今回、肘無し、首相撲からの攻撃は1回のみという、塁にとっては普段とは違うルールであることはもちろん、強力な武器を封じられたといっても過言ではないだろう。

そんな塁との戦いを、大晦日のお祭りらしくぶっ倒して、これを日本人相手最後の試合として、世界へと打って出ると、強気の姿勢を見せる天心。

78564838_349426025929988_2729172466424348672_n.jpg

たいして、RIZINという大きな舞台で、伝統的なキックボクシングを世に広めるという、あくまで謙虚な態度を崩さない塁。

とはいっても、不利なルール内でも、変わらずに戦い、激しい試合をして盛り上げるという塁の言葉からは、打ちに秘めた闘志が伝わってくる。

78270106_579982605906540_5967188554722312192_n.jpg

大晦日、塁が見せてくれるであろう、伝統のキックボクシングが持つ魅力と、熱い闘いは必見だ!
posted by 伊原道場 at 11:46| その他