2006年08月03日

深津飛成王者 インタビュー第3弾

MAGNUM11でバンタム級王者を防衛した深津飛成選手に直撃インタビュー!!3日間連続掲載!!(8/1〜3)まずは深津選手の生の声をじっくりご覧下さい。第1弾内容はこちら/第2弾内容はこちら

fukatu072406-7.jpg

---キックを辞めようって思ったことありますか?---

深津:それはないですねーー。んーー・・・・ないですね。でも試合前とかは消えていなくなりたいとは思いますけどね(笑)なんでいろいろ業種がある中でこれを選んだのかって思いますけど試合の練習が終わって、疲れを抜く段階の時に、ぎらぎらしたものがあってその時にやっぱ、やってて良かったって思いますね。その時、やっぱこれしかないんだ!!って思います。

---他にやりたい業種とかあるんですか?---

深津:んーー・・・・・ないですね。特に他は魅力も感じないし。なんだかんだ言ってキック歴長いですからね。それに15の時からやってますし、会長も親父みたいに思っていますから

---なるほど、もう生活の一部なんですね。でも15の時ならいろいろ誘惑があるんじゃないですか?---

深津:僕は遊んでいましたよ、しっかり。練習終わってから、夜通し遊んで学校で寝てからジム行って練習してましたね。

---おーーなるほど。ジムが学校だったわけですね---

深津:はい、どんな時もジムと練習が一番大切でしたからね。その頃は子供でしたから、皆にやさしくしてもらったり教えてもらったから楽しかったですよ。
fukatu072406-8.jpg

---ところでフライ級王者になってしばらくしてからバンタム級にした理由はなんですか?---

深津:減量がきつかったってことですね。フライ級王者の時タイトルマッチで負けて次のタイトルマッチしたときに減量で体がぼろぼろで負けてそれからですね。

---階級を変えて何か大きな違いはありましたか?---

深津:特に意識したことはないですね。でも人生の転機ではありましたね。階級を変えた時、いろいろ人生で行き詰っていたけど何からも逃げずに続けて、試合しました。でも、お客さんからの反応が良かったですね。それで覚悟が決まったって感じですね。より強いものがありました。プロとしての意識は強く変わりました。

---深津選手はよくタイに行かれるとか?---

深津:昔はよく行きましたね。雰囲気が違いますからね、良い刺激を受けます。

---深津選手は戦績が63戦と非常に多いですね。これはタイ選手のように百戦するようなハングリーなところを意識してですか?---

深津:プロなんで、オファーは断らない!組んでもらった試合は出る!!でも、この前の五月の試合の時初めて断りました。今までで初めてですね。目も見えなかったし、半月板(はんげつばん)と肉離れしてしまってさすがに無理でしたね。

---深津選手の将来のビジョンはなんですか?キック以外でもいいです---

深津:んーーーそれが、なくなっちゃったんですよね。もう、そんなこと考えてられないやって。フライ級の時はいろいろありましたけどね。とりあえずお金持ちになりたいですね。大金持ちってわけではなくて友達との約束があるんですよ。肩に死んだタイ人コーチが彫ってあるんですけど(刺青)そいつのガキとかに送金したり、奥さんとかにも俺が40ぐらいになったら子供を日本につれて来て勉強させたりできる環境を作ってやろうってコーチが生きている時にも約束したんです。でもコーチは死んじゃったけどそれでおしまいっていうもんじゃないでしょ。約束を成し遂げたいんです。自分がどうなりたいってあまりないですね。あーゆう試合したらいつ死ぬか分からないじゃないですか。明日とか考えるのやめましたね。いけないのかもしれないけど・・・
注:深津選手の右横腹には会長を表す虎も刻み込まれている。
fukatu072406-9.jpg

---あと、今までの話からすると誰かと対戦したい相手とかないわけですね---

深津:ないですね。自分とやってみたいっす。(笑)

---それはすごいなって思うのはもう自分しか信じられないってことですよね?---

深津:はい。

ちっ(怒った顔)ここで会長がお帰りの着替えで横切り、とてつもない大声で
「ぉおい!!バカヤロー!!!!何時間やってんだ!!バカヤロウ!!」

---ヒッヒーッすっすみません!!つっ、つい。しかしそれは深津選手本当にすごいことですよ!!自分が今のキック界を作り上げて行かなければいけない位置にいるということですもんね!!最後にファンの皆さんに一言お願いします!!---

深津:こんな僕ですけど・・・・もう少しお付き合い下さい。宜しくお願いします。



深津選手、長時間のインタビュー、貴重なお時間本当にありがとうございました。皆様も3日間ご愛読ありがとうございました。

もっと深津選手を知りたい方はこちら深津選手自身のブログも是非ご覧下さい。忘れかけた何かを気づかせてくれるとっても大切なメッセージが含まれています。個人的で恐縮ですが涙がつい出てしまった日記はこちらです。
http://blog.livedoor.jp/mividalaca/archives/50333317.html
http://blog.livedoor.jp/mividalaca/archives/50304887.html
posted by 伊原道場 at 11:21| インタビュー