2006年11月01日

伊原信一の言葉〜伊原道場十ヶ条〜

2ihara100706.jpg

伊原会長がジムを開いた時に作った信条がある。当時28歳と思われる時期に下記のような信条を作ったのだからすごい。

一、キック道は礼に始まり礼に終る
二、キック道は先手必勝
三、キック道は義を補う
四、技と心は一体である
五、道場のみキック道と思うな
六、型は正しく実戦はその延長である
七、力の強弱・体の伸縮・技の暖急を忘れるな
八、人の手足を刃と思え
九、キック道の修業は一生である
十、キック道その道前進一路あるのみ


同年(ジム開設前)に会長はWKBA世界ウェルター級王者を獲得した。

皆さん、自分が28の時に何が言えたでしょうか?
または、何が言えるでしょうか?
posted by 伊原道場 at 10:07| 伊原信一の言葉