2006年11月24日

石原裕基直撃インタビュー

2ishi112206.jpg

Qタイトルマッチでの意気込みをお聞かせ下さい。

まず沢山応援下さる方のためにもがんばりたいです。
石井選手という偉大な選手と戦えることにも誇りを持っていますし・・あと、昔から一番になるということが好きで・・・一番ってかっこいいじゃないですか?だから石井選手という偉大な選手と戦えることを光栄に思っているんです。子供の頃から格闘技をやることがずっと夢でこういうチャンスを伊原会長からも頂いてモノに出来たからあとはがんばってチャンピオンになるということです。「なりたい!!」じゃなくてもう「なる!!」と自分に言い聞かせてがんばっています。

Q一番になりたいということですが他にもなりたいことがあるのですか?

昔で言えばよく喧嘩とかしたりして一番になりたかったとか小学生の運動会で走ったりするのでも一番とかとにかく昔から一番になりたかったんで・・・誰よりも一番になりたかったんです。好きなんですトップが。

Q前回石井王者と戦ってすばらしい試合をされましたがあの時を振り返っての感想を?

契約体重の減量がいつもより2kg多くて普段の自分で出来たし普通僕の戦績ではありえない対戦じゃないですか?それでがむしゃらにやったらそういう結果になりましたね。とにかくがむしゃらに勝ちたいということでしたね。

Qなるほどそれではドラゴンボールの悟空みたいなタイプですね。強い奴ほど燃えるという。というのは石井王者戦後の試合ではもちろん相手も充分強い選手達でしたが石井王者戦の時のような勢いがなかったと思っていたので(笑)

あ、もうドラゴンボール大好きです。(笑)なんかそれすごいうれしいっす。(笑)でも、石井王者戦後で結構いい結果が残せなくて悔しいのと応援下さった人のためにもと思いました。正直、減量もすごくきつくて途中でやめようとも思いました。ホントやめようかなって初めて思いましたね。でも会長に厳しく言われてやめたいと思ったのは物事から逃げていたんだって気づいて・・・・それでがんばって会長の言う通りにして気持を持って行ったら上手くいったんです。今までは減量がきつくてホントきつくて・・・でもよく考えたら逃げていたんだと。

Q階級を変えるということは考えなかったのですか?

まず、石井王者という偉大な選手でモチベーションが上がるということと会長から「おまえはライトだ!!」という言葉を信じてですね。逃げていたわけだからじゃあ階級変えたからどうかってことですよね?やる気の問題だと思いました。ホントに。

Q上手く行ったというのは体が楽になるという肉体的な問題ではないのですね?

そうですね。体もそうですが気持的にも上手く行きました。でもけして楽ではないですけど(笑)

Q石井王者に向けて何か作戦はあるんですか?

いろいろありますけど自分はピーーではないからピーーピーーって。
注「ピーー」に当たる部分は秘策なため掲載できないことご了承下さい。石井王者はピーーですからピーーでピーーです。だからそういうあれで行こうと思います。

Qおおーーそれは楽しみです。ところで私生活で何か気をつけていることはありますか?

ええ、それはあります。食べ物には気をつけて体に悪い的なもの
は食べないようにしてますね。野菜とか納豆とか、結構健康オタクですね。

Qでは遊びなんかも無茶しないのですか?

そうですね。ぶっちゃけ自分はあんまりまじめそうには見られないですが(笑)自分で言うのも変ですが(笑)結構まじめにやってます(笑)今はキックが中心の生活です。

Qなるほど。緊張は今していますか?

いや、全くしていませんね。自分目立つのが好きでメインでできるというのがうれしいんです。光栄の一言です。

Q石原選手はなぜキックをやって来たのでしょうか?

やっぱ、自分の中では強くてカッコいいっていうのが最高なんです。
その中で一番になりたいというのがあるからです。

Q最後に応援して下さる皆さんにメッセージをいただけますか?

当日は俺がいい試合をして勝ちますんで応援宜しくお願いします!!

ishi112206.jpg
posted by 伊原道場 at 23:40| インタビュー