2017年03月14日

MAGNUM43 斗吾

■日本ミドル級タイトルマッチ
 
日本ミドル級チャンピオン
斗吾(伊原道場本部)
VS
日本ミドル級1位
今野顕彰(市原ジム)

勝者 斗吾 1R 2:26 KO

著者は実は今回の斗吾は大丈夫か?という心配があった。というのは、道場に行ってもいかんせんムンムンと意気揚々ということなく、もくもくと練習をしていて、一方相手の今野選手は何か吹っ切れたように勢いを感じていたからだ。しかし結果は斗吾の圧勝だった。最後の伊原集合反省会の時彼は「この数か月緊張していたけど自分に勝てたような気がします。これを乗り越えれば次にいけるとおもいました!」いった。

そう、会長に何を言われても叱られても素直に会長のいうことをしっかり聞いていたことを思い出した。きっとその姿勢、つまり自分に負けないというその心の姿勢が今回の結果に出たのだ。会長は常に数ミリ単位で職人のように毎日毎日選手と向き合っている。普通の選手だったら嫌になって根をあげているところも斗吾はもくもくとやっていた。

その心と技術と体の基本中の基本で斗吾は圧倒した。

どうやら、斗吾は次の次元に入ったようだ!



cIMG_8628 - コピー.JPGcIMG_8633 - コピー.JPGcIMG_8638 - コピー.JPGcIMG_8641.jpgcIMG_8644 - コピー.JPGcIMG_8652 - コピー.JPG

試合写真提供 Toshi Maezawa

posted by 伊原道場 at 10:47| 最近の伊原道場2017