2017年07月20日

スポーツや格闘技の神髄

スポーツや格闘技を行っていく上で「何を目指して行くか?」ということは選手一人一人にとって毎日自分と格闘しながら生きている。そして凡人からするとそれはそれは想像もつかない大変ストイックな毎日になる。伊原道場では毎日毎日、選手達はサウンドバックや会長とミットやマスを持ってもらいながら自分と向き合い自問自答しているのだが、、、時にどうしても甘えてしまう。しかしきびしいかもしれないが会長はそれを見逃さない。

会長は生きていくためにキックをやってきた人なのでそれ以下の心でキックをやっている人の姿勢や心意気をすべて露骨に見抜いてしまう。

趣味でやっている人に会長はそこまで厳しくは言わないだろう。

「何を目指して行くか?」

この問いはスポーツや格闘技に限らずだが極めて難問だからこそ、人は毎日切磋琢磨するのだろう!!

しかし、その難問は意外と人それぞれシンプルな動機かもしれない。

皆さん!!!お互い頑張りましょう!!

20170721_200153a.jpg20170721_200715_005a.jpg20170721_200554a.jpg
posted by 伊原道場 at 00:00| 最近の伊原道場2017