2014年05月11日

さあさあ、夏がやってきますよ!!

皆様!!温かくなってまいりました!!
夏に向けてってわけではないですが成人病も含め
著者は減量の時期がやってきて時間が許す限り
軽いジョギングや階段上り下りをしています!

増えることは早いのですが減るのはなかなか遅い。。。。

お金の消費と貯金の感覚とは全く逆ですなぁ。。。。


そんなわけで、伊原道場を使ってトレーニングしたい人はこちら
20140207a.jpg


今話題の江幡兄弟に個人的に見てもらいたい方はこちら
top_ebata.jpg

やはり道場で頑張っている人や減量の専門のアスリートから教わる方が
『正しいダイエット』ができますからね!是非ご利用くださいませ!!

posted by 伊原道場 at 22:52| 減量とダイエット

2014年02月03日

久々のダイエット話

みなさん!!寒い日が続きますが、少し暖かい日もちらほら、如何お過ごしでしょうか?

著者はどうも冬になると寒くて動かなくなる習性があり、冬に体重が増えます。最近それが分かっているから自分に鞭打って朝、ウォーキングやストレッチ、階段上下などをしています。

さて著者は昔、よく首周りが痛かったり、寝違えて肩や首が数週間やたらと痛いときがありました。しかし兼子ただし氏や江幡ツインズの『正しい姿勢』の教えもあり無意識のうちにお腹を引いて背筋をピンと伸ばしたりなど、常に『姿勢』を気にしてから随分と日々の生活が楽になりました。

これも近くに兼子ただし氏や江幡ツインズがいるので『姿勢』だけでなく『正しいダイエット』などを自然と意識して出来るようになっていることで、本当にありがたいことだと思っています。

IMG_3457.JPG

何が大事って、こういったアスリートや専門の人が近くにいてちょっとしたアドバイスや健康になるための『話』が一緒にできる環境があるというのが非常にデカいのです。これはこの場にいないと実感できないのでなかなか上手くは説明できないのですが・・・近くにアドバイザーがいるといったところでしょうか。

伊原会長をはじめ兼子ただし氏、江幡兄弟、みな怖かったり強そうだったり近づきがたい感じがしますが一度話してみると本当に気さくでいっぱいお話してくれて気持ちのいい人ばかりです!だから私も道場に自然と足が向き今までお付き合いさせて頂いているでしょう。

さあみなさん、最近体の調子が・・・・という方は是非、伊原道場やSSS代表の兼子ただし氏江幡ツインズ教室にお世話になってみてはいかがでしょう!!大事になる前の『予防』のためにも。

IMG_1260.JPG

人生を楽しむには何よりも『健康』ありき!!



posted by 伊原道場 at 10:22| 減量とダイエット

2009年09月27日

久々のダイエット

久々にダイエットについて書こうと思います。著者はまた4月ぐらいから家の周りを走るようになって5ヶ月が経ちます。なぜなら気を抜くとすぐに肥えるからです。最近年のせいもあり、何もしないと体重が増え続けるというとてもショッキングな体質になってしまいました。

先日、息切れをしながら走っている私に「そんなはあはあ言ってちゃ駄目ですよ!!」と声をかけられて見るとなんと先日のTITANS NEOS6でとても30後半の体力や動きとは思えない試合をする兼子選手と偶然出会いました。

「その感じだと心拍数が140〜だと思うから糖分しか燃焼されないっすよ!脂肪燃焼として走るときは会話ができる程度で心拍数120〜130ぐらいでなきゃ!!」

とかなりありがたいプロフェショナルなアドバイスをいただき早速それを続けてみた結果!!!なんと体重が落ちるではありませんか!!

今まではあはあがんばることで運動していた気になっていましたが全然間違っていたようです。それに体重が落ちないと悩んでいたところでしたので兼子さんのアドバイスはとてもありがたいものでした。おかげで会話ができる程度だと楽に走れるし、まだ走れるかなぁっと思え多めにも走れるようになるし。何が良いって無理しないで走れて気持ちが良いのでとても楽しいってことでした。


さらに、喜多村選手にも道場でアドバイスを頂きました。それは脂肪燃焼をするにはランニングの前に筋肉トレーニングで有酸素運動をすることがよいと言うことでした。

これまたありがたいアドバイスです。早速メタボのお腹を凹ますために腹筋をした後に走ることをしております。この結果またいつかお伝えできればと思います。

なにがうれしいって現役のプロ選手にじきじきにアドバイスをいただけることが伊原道場にいて幸せなことです。

今では習慣になっているため走らないと気持ち悪い状態です。それに走るとアドレナリンでてるなぁ〜って感じで気持ちがいいんですよ!!

さあ、メタボやダイエットで悩んでいる方是非是非、伊原道場に足を運んではいかがでしょうか!!今なら入会金半額キャンペーンをやっております。一緒に気持ちの良い汗を流しましょう!!もちろん本格派なあなたも大歓迎!!伊原道場の一発は他とは違いますよ!!



posted by 伊原道場 at 10:00| 減量とダイエット

2009年07月18日

女性人気雑誌JILLEに掲載!


現在、伊原道場(伊原信一会長)がワンランク上のリアルカジュアル女性雑誌JILLE(ジル)8月号に掲載されています。

なんと!!モデルのヒルカワユウさんに直接指導している姿が92ページから93ページに渡って掲載されています。是非書店にてご購入くださいませ。

現在、伊原道場は先日の池田選手王座獲得だけでなく若手の飛躍的な成長ぶり等なにもかも絶好調!!

そんな不景気な世情を吹き飛ばすかのように突き進む道場で気持ちの良い汗を流しませんか?キックの魅力を感じることができるでしょう。
posted by 伊原道場 at 08:56| 減量とダイエット

2008年10月17日

初キックボクシング体験!!

生まれて初めてトレーナーマイクにミットを持ってもらい3分間の全力マスを伊原道場で行った。いつもは側から写真を撮ったり見てウンチクをたれている側だったが実際にやらずして何が言えようか!!と思いトレーナーマイクにも促され試みた。内心、過去に空手をやサッカーをやっていた著者は「どーれ、マイクをびびらせてやろう」と思ったのもつかの間・・・・・

4ihara101708.jpg

上写真の状態であった。

1ihara101708.jpg

2ihara101708.jpg

3ihara101708.jpg

ただ一つ言えるのは、「これは確実に痩せるなぁ」と思ったことだった。最近メタボリックな著者はたった3分間だったが何か大きな手ごたえを感じた。

皆さん!!もし最近少し体重が気になり何か運動をしてみたいと思った方は是非、伊原道場で汗を流しませんか!!

護身としても非常に効果があるだけでなく気分爽快になりますよ!!もちろん年配の方、女性も大歓迎!!

posted by 伊原道場 at 00:32| 減量とダイエット

2007年08月20日

ダイエットへのヒント!?

先日までエネルギー消費量について書いてきましたが著者自身は理論的なカロリー計算に幾つか疑問があります。そんな疑問を悶々と抱いたまま先日道場に行った時、その道しるべをして下さった選手がいました。首相撲で体のバランスを鍛える事の重要性を解く(説く?)兼子選手でした。兼子氏は本業で体を扱うため、さすが非常にこの手の話に詳しく自分の見解を沢山持っていました。そんな兼子氏によると体を扱う業界では理論的なエネルギー消費量はあくまでも理論で全部がその通りにあてはまらず、あまりそれに固執しないということでした。例として分かりやすく説明してくださったことは同じ100kcalでご飯と鶏肉を食べたらエネルギー消費量や吸収が違うということでした。

063007_4.jpg

そこで、今日は食事について少し考えてみようと思います。減量には運動も重要ですがなんと言っても摂取量=食物が大きく影響することは誰もが知っていることでしょう。でも、意外と知っていてもついつい誘惑に負けて実行できないこと、実践しないことがあると思います。

私事で恐縮ですが、健康診断で肝脂肪かも?と診断されてから食べ物に気をつけるようになりました。特にGI値(炭水化物による血糖値の上昇を相対的な比率で数値かしたもの)が高いものを食べないようにしたことです。ご飯大盛り大好き、炭水化物大好きな自分にとってこれはかなりきつーいことでした。初めの1週間はかなり、おむすびに手が伸び、自分との葛藤でしたが、心を鬼ににして野菜・肉でお腹を満たすようがんばりました。ところが1週間を過ぎてからいつの間にかご飯を食べなくても平気でいられる自分がいて嬉しくなりました。こうなると後が楽です。

人間、慣れるとはすごいものだと。良いことで慣れるのは良いですが悪いことに慣れるというのは本当に悪いことだと。食事だけに限ったことではありませんよね。

さらに野菜と肉の生活に飽きた著者は主食に玄米を取り入れました。兼子氏曰く、「玄米は一粒が栄養剤みたいなものなんだ。玄米を食べ始めてから僕は風邪をひいたことがないよ。」(兼子氏は自分のブログでも玄米について熱く語っています。)ただ、ちょっと白米より値段が高いのが気になりますが・・・・さらに兼子氏は「それに低GI値の食物は消化が遅いから胃腸の調子が良くない時は避けたほうがいいね。さらに、腸にも溜まりやすいから悪いものが体に周りやすいよ。そこで玄米なんだ!!これはとにかく栄養もあるし食物繊維もあるしね。」

低GI値を摂取することで良かったことは、比較的今までと変わらない食事量を維持できること。今まで比較的量を食べる人にとっては、やりやすいダイエット方法かもしれません。あと、若干歯ごたえは異なりますがご飯の代わりに玄米を食べることができるということでした。

さあ次回はGI値についてや食べ物について考えてみます。皆さんの日常の食生活に直に関わることですから興味ある内容かもしれません。これを機会にバランスの良い食事について考えてみませんか?
posted by 伊原道場 at 22:09| 減量とダイエット

2007年06月25日

活動代謝量について

さて、先日は消費エネルギーについて少し書きました。簡単にまとめると

痩せやすい → 摂取カロリー < エネルギー消費量※1
体重維持しやすい→ 摂取カロリー = エネルギー消費量※1
太りやすい → 摂取カロリー > エネルギー消費量※1

※1 基礎代謝量+活動代謝量など


体質や個人差はありますが大方上記のことが言えると思います。
ところで皆さんは普段どのくらいのエネルギー消費量でしょうか?
20〜29歳の男性で体重70kgを前提にすると各エネルギー消費量は大体下記数値といわれているそうです。(個人差がありますのであくまでも参考程度にして下さい。)

睡眠 71kcal/h
身支度       122kcal/h
ゆっくり歩行   193kcal/h
普通に歩行 239kcal/h
デスクワーク    126kcal/h
入浴 256kcal/h
ジョギング(120m/分) 529kcal/h
腹筋運動 647kcal/h
腕立て伏せ 319kcal/h
ダンベル運動 937kcal/h
ストレッチ 189kcal/h
エアロビクス 382kcal/h
ボクササイズ 798kcal/h
柔道剣道 529kcal/h

さて、ほぼ1日デスクワークの人でも意外とエネルギーを使っているものです。運動をしていない人は摂取量とエネルギー消費量が大きくかけ離れることはあまりないでしょうがキックボクサーの無理な減量では摂取量より活動代謝量と基礎代謝量が勝って生活が非常に難しい状況を作るかもしれません。さらに摂取量を減らし無理な減量をした場合、内臓や脳、筋肉にエネルギーが行かないだけでなく栄養も行き届かなくなります。それでは当然、普通の生活がかなり困難な状態になることが分かりますよね。少しずつ、自分のコンディションを見ながら減量すれば体も徐々に慣れてエネルギーを上手く使える体に出来上がって行くはずなのですが・・・。キック選手にとっては最善な動きができる理想な筋肉と体重や階級のかね合いがあるでしょうから一概には一般人の減量を当てはめることは出来ないでしょう。ただ一つ言えるのは理論的に自分の体を分析することによってどのような状況になっているのか把握できることは非常に大事なことだと思います。

次回はダイエットに成功した人からすこしヒントを探ってみようと思います。
posted by 伊原道場 at 22:00| 減量とダイエット

2007年06月17日

エネルギー消費量

さて、今日お話する内容はキックボクサーやスポーツ選手に限らず人が生きている中で毎日体内で消費するエネルギーについて考えてみようと思います。スポーツ選手や格闘技選手なら体重管理は必然ですから当然頭に入れて練習や食事、生活をしていると思われますが、そうでない一般の方で、なんとなくダイエットしている人は、意外としっかりと認識していない事柄があると思われます。。さて、それはなんでしょう?

そう、それは基礎代謝量です。

人は生きていく上で必ず消費する、必要なエネルギーがあります。体温を維持したり、呼吸をしたり、内臓を動かしたりと、寝ている間でもエネルギーは消費しています。この空腹時で快適な環境下で消費される体内エネルギーが基礎代謝量と言われています。ちなみに、著者は最近ダイエットをして体重計に朝と夜ほぼ毎日乗っているのですが、寝て起きて朝体重を量ると結構前日より減っていることがあります。これを目安に毎日その日の疲れやコンディションみて食事の量を考えたり運動量を変えています。

年齢や体格、環境条件で個人差はありますが基礎代謝量が高い人は普段の生活でのエネルギー消費が増えるので太りにくい体と言われています。特に、運動する人は筋肉が発達しているのでそれを使用するのに必要なエネルギーが発達していない人より基礎代謝量は高いことでしょう。運動が大事というのはただ、エネルギーを消費するということだけでなく筋肉を鍛えることによる基礎代謝量アップという面からも大変重要な事です。

日本人の基礎代謝量は男性、女性では異なりますが平均的な数値(※1)として20代男性で約1530kcal/日・女性は約1200kcal/日、30代男性で約1500kcal/日・女性は約1190kcal/日、40代男性で約1450kcal/日・女性は約1160kcal/日だそうです。

以上を見ると人は何もしていなくても結構エネルギーが消費されていることが分かります。

さて、さらに人は日々仕事や遊びで運動をしています。この活動時に消費されるエネルギーを活動代謝量といわれています。さらに言うと食事をすることにより消費されるエネルギーは特異動的作用と言われています。基礎代謝量に加えてこの二つの消費エネルギーがありますから人間は相当なエネルギーを消費していますよね。以上のことから人の消費エネルギーは下記式になると言われています。

エネルギー消費量(kcal/日)=基礎代謝エネルギー + 活動代謝量 + 特異動的作用

日本人のエネルギー消費量は男性、女性では異なりますが平均的な数値(※2)として20代男性で約2550kcal/日・女性は約2000kcal/日、30代男性で約2500kcal/日・女性は約2000kcal/日、40代男性で約2400kcal/日・女性は約1950kcal/日だそうです。

さて、皆さん如何でしょう?勘違いされる方もいますので最後に付け加えておくと運動をあまりしていない人は※2のエネルギー消費量は少なくなることです。※2は比較的強い運動をしている人の平均数値だそうです。ですから以上の数値を参考に日頃の自分自身の摂取量や運動を再認識されては如何ですか?

運動せずしっかり食べている人はすぐにエネルギー消費量以上の摂取量になり、少しずつフクヨカになっているかもしれません。そんな方のために次回は運動量について考えていこうと思います。
posted by 伊原道場 at 20:12| 減量とダイエット

2007年06月09日

減量の大切さ

060707_1.jpg

伊原道場選手の皆さんによく現時点のコンディションや次回試合への意気込みを伺うときによく耳にする言葉があります。それは意外にもキックそのものの技術や新たな秘策についてより、我々人間の身近な生活にも関わることでした。さてそれは何でしょう?

そう・・・・・それは『減量』です。

減量と聞くとなんだキックボクサーなんだから当たり前じゃんと思うかもしれません。しかし、減量は体重を減らすということです。そこで皆さん最近自分の体を見て思うことはありませんか?もちろん日々体を鍛えている人は鏡の前でうっとりすることでしょう。しかし!!!約30歳以上の方で毎日あまり運動をしなかったり同じ生活をしている人は心当たりありませんか?

私事で申し訳ありませんが去年の健康診断で肝機能を示すALT(GPT)が35以上で肝脂肪かも?と今まで言われたことのない診断でかなりショックを受けました。がく〜(落胆した顔)20代前半とは明らかに違うフクヨカなお腹(お腹周りは9?cm)、プックリとした顔。炭水化物が大好きで動くことが面倒、おまけに不規則な生活。これではそう診断されても仕方ありません。この生活を続ければ間違いなく成人病等なにかしらの病気になるでしょう。
ちなみにメタボリックシンドロームの診断基準として内臓脂肪蓄積型の肥満でお腹周りが男性85cm以上、女性90cm以上の人が・・・・。内臓脂肪かどうかはお腹の肉がつまめないとそれにあたるそうです。私の場合つまめませんでした・・・・・。もうやだ〜(悲しい顔)たかがフ・ク・ヨ・カと思うかもしれませんがこの感覚が数十年後の健康に大きく影響してくるのです。

その診断のお陰で著者はダイエットを試み減量していくのですが・・・・続きは以後。


さて、もちろんキックボクサーは私のようなことで悩んでいるわけではありません。多くの選手が悩んでいるのは体重を計量にむけて急激に減らすことで体調を壊したりパワーがでなかったり、体がゆうことを聞かなかったりということです。ふらふら最近衝撃的だったのはI選手が減量が原因で試合中「自分の体が自分じゃないみたい」と感想を述べたことでした。これは生死をかけて戦っている選手にとっては極めて危険なことです。がく〜(落胆した顔)ですから、自分の体格、体質にあった減量方法をよく考え無理のある減量は避けなければなりません。

次回は消費エネルギーについてじっくり考えてみようと思います。それを理解することで自分に最適な減量方法が見つかるかもしれません。
posted by 伊原道場 at 12:25| 減量とダイエット