2017年04月09日

TITANS NEOS 21 高橋

17797030_1105612759550726_1911101827_o.jpg

H 日本フェザー級 3分3R
高橋 亨汰(日本フェザー級2位/伊原道場本部)
VS
皆川 裕哉(日本フェザー級7位/藤本ジム)

今のりにのっている高橋!先日もテクニシャンの元王者内田選手に勝利するなど活躍が目覚ましい!これでどんどん経験値をつめば王者は間違いないだろう!しかし、油断は禁物!!いつの時代にも慢心という悪魔は自分の中にある!クールな高橋のことだ!格下相手には圧倒して勝ってくれると信じている!

TITANS-NEOS-21-380.jpg

観戦チケットのご購入はこちらから下矢印1下矢印1
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1708826&rlsCd=001
対戦カードはこちら↓
http://iharadojo.sblo.jp/article/179124639.html


posted by 伊原道場 at 10:47| TITANS NEOS

2017年04月05日

TITANS NEOS 21 熊井

17793101_1105612806217388_1960834794_n.jpg17813934_1106298456148823_76013760_n.jpg

D日本ライト級 62.5kg契約 3分3R
熊井 亮介(日本ライト級8位/伊原道場本部)
VS
長谷川 健 (RIKIX)

道場での練習でもかなりマス等で快音を鳴らす熊井!!この一発が入れば間違いなくKOだろう!しかしなかなか試合となるとそうはいかない!でも結局は基本でKOできることは先日の斗吾王者が証明している。いや、斗吾だけではない!江幡兄弟もだ!がんばれ熊井ーーーー!

TITANS-NEOS-21-380.jpg

観戦チケットのご購入はこちらから下矢印1下矢印1
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1708826&rlsCd=001
対戦カードはこちら↓
http://iharadojo.sblo.jp/article/179124639.html




posted by 伊原道場 at 10:45| TITANS NEOS

2017年04月03日

TITANS NEOS 21 和己

17760275_1102876593157676_1219165447_n.jpg

E日本ライト級 3分3R
和己(日本ライト級6位/伊原道場本部)
VS
清水 隆誠(J‐NETWORK2016'スーパーフェザー級新人王10th/列挙會)

前回の和己は極めて次に繋がる試合をして大健闘だった!とにかく常にもくもくと練習している和己。ランクインもして次のステージに来ている。少なくとも練習で行っているあの強烈なパンチがジャストミートすればKOは確実だ。早くそれが見たい!頑張れ和己!

前回の試合模様!
http://iharadojo.sblo.jp/article/176024453.html

TITANS-NEOS-21-380.jpg

観戦チケットのご購入はこちらから下矢印1下矢印1
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1708826&rlsCd=001
対戦カードはこちら↓
http://iharadojo.sblo.jp/article/179124639.html


posted by 伊原道場 at 16:44| TITANS NEOS

2017年04月01日

TITANS NEOS 21 古居

17742265_1102687709843231_1306224939_n.jpg

F日本ミドル級 78.00s契約 3分3R

古居 良一 (日本ミドル級/伊原道場本部)
VS
中川 達彦(花鳥風月)

古居選手には熱い応援団が沢山いる。そんな応援団に恥じない気持ちのある戦いをいつもする古居選手はかなり素敵だ!皆さん応援宜しくお願い致します!

TITANS-NEOS-21-380.jpg

観戦チケットのご購入はこちらから下矢印1下矢印1
http://ticket.pia.jp/pia/ticketInformation.do?eventCd=1708826&rlsCd=001
対戦カードはこちら↓
http://iharadojo.sblo.jp/article/179124639.html




posted by 伊原道場 at 11:05| TITANS NEOS

2017年03月28日

TITANS NEOS 21

TITANS-NEOS-21-380.jpg

2017年
4月16日(日)後楽園ホール    TITANS NEOS 21


L日泰国際戦 54kg契約 3分5R
江幡 睦 (WKBA世界バンタム級チャンピオン/伊原道場本部)
VS
アヌチット・タムスアムエタイジム (元タイ南部ライトフライ級チャンピオン/
泰国)
 
K日本ウェルター級 68s契約 3分3R
渡辺健司(日本ウェルター級チャンピオン/伊原道場稲城支部)
VS
曽根 修平(DreamGateMMAライト級王者/武湧会)

J日本ライト級 63kg契約 3分3R
勝次(日本ライト級チャンピオン/藤本ジム)
VS
マニーデーン・ギャットプラパット(元BBTVスタジアム ピン、ミニフライ、
フライ、スーパーフライ級チャンピオン/泰国)

IMAスーパーバンタム級 55.57s契約   3分3R
竹内 将生(MAスーパーバンタム級チャンピオン/ エイワスポーツジム)
VS
古岡 大八(日本バンタム級5位/藤本ジム)

H 日本フェザー級  3分3R
高橋 亨汰(日本フェザー級2位/伊原道場本部)
VS 
皆川 裕哉(日本フェザー級7位/藤本ジム)

G日本ヘビー級 3分3R
マウロ・エレーラ(日本ヘビー級2位/伊原道場アルゼンチン支部)
VS
酒井 リョウ(IGF MMAトーナメント 2014 準優勝/パラエストラ松戸)

F日本ミドル級 78.00s契約 3分3R 
古居 良一 (日本ミドル級/伊原道場本部)
VS
中川 達彦(花鳥風月)

E日本ライト級 3分3R  
和己(日本ライト級6位/伊原道場本部)
VS
清水 隆誠(J‐NETWORK2016'スーパーフェザー級新人王10th/列挙會)

D日本ライト級 62.5kg契約 3分3R 
熊井 亮介(日本ライト級8位/伊原道場本部)
VS
長谷川 健 (RIKIX)

C日本フェザー級 3分3R 
金子 大樹(日本フェザー級/ビクトリージム)
VS
平野 翼(チャクリキ協会バンタム級3位/列拳會)

B日本ウェルター級 3分2R
リカルド・ブラボー(日本ウェルター級/伊原道場アルゼンチン支部)デビュー
VS
川崎 みつや(日本ウェルター級/山田ジム)

A日本ミドル級 70kg契約(肘打ち無) 3分2R
大久 和輝(日本ミドル級/伊原道場本部)デビュー
VS
山本 ジエゴ(ウルブズズクワッドキックボクシング道場)

@ 日本フライ級 3分2R
空龍(日本フライ級/伊原道場新潟支部)デビュー
VS 
久津輪 将充(烈拳會)デビュー
posted by 伊原道場 at 00:00| TITANS NEOS

2017年03月23日

アルゼンチンから

最近アルゼンチン支部からリカルド"ホポ"ブラボ選手が来ている!近いうちに日本デビューするのだが、かなり楽しみな選手である。というのは道場での練習を見る限り非常にクレバーで伊原道場の基本をしっかりやっているからだ!動きもかなり良い!

皆さん応援宜しくお願い致します!

20170323_162815.jpg
posted by 伊原道場 at 16:42| 最近の伊原道場2017

2017年03月17日

泰史 MAGNUM43

元日本フライ級チャンピオン、日本フライ級1位 
泰史(伊原道場本部)
VS
WMC日本フライ級4位
萩原秀斗  (エイワスポーツジム)

勝者 泰史
判定2-0
28-27 28-28 28-27

cIMG_8436 - コピー.JPGcIMG_8437 - コピー.JPGcIMG_8447 - コピー.JPGcIMG_8455 - コピー.JPGcIMG_8460 - コピー.JPGcIMG_8478 - コピー.JPG

試合写真提供 Toshi Maezawa

posted by 伊原道場 at 21:53| 最近の伊原道場2017

2017年03月15日

兼子ただし MAGNUM43

日本フェザー級9位
兼子ただし (伊原道場本部)
VS
タークバイ・ペップームムエタイ(泰国)

勝者 兼子 1R2:23 TKO

兼子氏ラストマッチ有終の美を飾る。これからのさらなるご活躍とご発展を願っています!

cIMG_8572 - コピー.JPGaIMG_8577.jpgcIMG_8583 - コピー.JPG

試合写真提供 Toshi Maezawa

posted by 伊原道場 at 10:51| 最近の伊原道場2017

2017年03月14日

MAGNUM43 斗吾

■日本ミドル級タイトルマッチ
 
日本ミドル級チャンピオン
斗吾(伊原道場本部)
VS
日本ミドル級1位
今野顕彰(市原ジム)

勝者 斗吾 1R 2:26 KO

著者は実は今回の斗吾は大丈夫か?という心配があった。というのは、道場に行ってもいかんせんムンムンと意気揚々ということなく、もくもくと練習をしていて、一方相手の今野選手は何か吹っ切れたように勢いを感じていたからだ。しかし結果は斗吾の圧勝だった。最後の伊原集合反省会の時彼は「この数か月緊張していたけど自分に勝てたような気がします。これを乗り越えれば次にいけるとおもいました!」いった。

そう、会長に何を言われても叱られても素直に会長のいうことをしっかり聞いていたことを思い出した。きっとその姿勢、つまり自分に負けないというその心の姿勢が今回の結果に出たのだ。会長は常に数ミリ単位で職人のように毎日毎日選手と向き合っている。普通の選手だったら嫌になって根をあげているところも斗吾はもくもくとやっていた。

その心と技術と体の基本中の基本で斗吾は圧倒した。

どうやら、斗吾は次の次元に入ったようだ!



cIMG_8628 - コピー.JPGcIMG_8633 - コピー.JPGcIMG_8638 - コピー.JPGcIMG_8641.jpgcIMG_8644 - コピー.JPGcIMG_8652 - コピー.JPG

試合写真提供 Toshi Maezawa

posted by 伊原道場 at 10:47| 最近の伊原道場2017

2017年03月13日

MAGNUM43 江幡塁

■日泰国際戦
 
WKBA世界スーパーバンタム級チャンピオン
江幡塁 (伊原道場本部)
VS
 元クラビー県・アーウナーンスタジアムチャンピオン
二ランノーイ・ペップームムエタイ (泰国)
 
勝者 江幡 3R 1:51 TKO

aIMG_8763.jpgaIMG_8764.jpgaIMG_8767.jpgaIMG_8768.jpgaIMG_8801.jpgbIMG_8800.jpgbIMG_8802.jpgbIMG_8803.jpgbIMG_8808.jpgbIMG_8810.jpgaIMG_8825.jpg

試合写真提供 Toshi Maezawa

posted by 伊原道場 at 19:21| 最近の伊原道場2017